生活におけるRFIDの10のアプリケーション

RFID無線周波数識別技術は、無線周波数識別とも呼ばれ、識別システムと特定のターゲットとの間に機械的または光学的接触を確立する必要なしに、特定のターゲットを識別し、無線信号を介して関連データを読み書きできる通信技術です。

モノのインターネットの時代において、RFIDテクノロジーは現実に私たちからそう遠くはなく、さまざまな業界に新たな課題と機会をもたらします。RFIDテクノロジーにより、すべてのアイテムに独自のIDカードIDを設定できます。これは、広く宣伝されています。アイテムの識別と追跡のシナリオで使用されます。実際、技術の発展に伴い、RFIDは私たちの生活のあらゆる側面に浸透してきました。すべての人生の歩みにおいて、RFIDは人生の一部になっています。生活の中でRFIDの10の一般的なアプリケーションを見てみましょう。

1.高度道路交通システム:自動車両認識

RFIDを使用して車両を識別することにより、いつでも車両の走行状態を把握し、車両の自動追跡管理を実現することができます。車両自動カウント管理システム、無人車両経路警報システム、溶銑タンク番号自動識別システム、長距離車両自動識別システム、道路車両優先通過システムなど。

2.インテリジェントな製造:生産の自動化とプロセス制御

RFIDテクノロジーは、過酷な環境や非接触識別に耐える強力な能力があるため、生産プロセス制御に多くの用途があります。大規模工場の自動組立ラインでRFID技術を使用することにより、材料追跡と生産プロセスの自動制御および監視が実現され、生産効率が向上し、生産方法が改善され、コストが削減されます。インテリジェント製造の分野におけるDetectiveIoTの典型的なアプリケーションには、RFID生産報告システム、RFID生産追跡および追跡システム、AGV無人処理サイト識別システム、検査ロボット経路識別システム、コンクリートプレハブコンポーネント品質トレーサビリティシステムなどがあります。

3.スマート畜産:動物識別管理

RFIDテクノロジーは、動物の識別、追跡、管理、家畜の識別、動物の健康やその他の重要な情報の監視に使用でき、牧草地の最新の管理に信頼できる技術的手段を提供します。大規模な農場では、RFIDテクノロジーを使用して、給餌ファイルや予防接種ファイルなどを作成し、家畜の効率的で自動化された管理の目的を達成し、食品の安全性を保証できます。動物識別の分野におけるDetectiveIoTの典型的なアプリケーションには、牛と羊の出入りの自動カウントシステム、犬の電子識別のための情報管理システム、豚の繁殖追跡可能性システム、畜産保険対象識別システム、動物識別と追跡可能性が含まれます。システム、実験動物識別システム、雌ブタ用の自動精密給餌システムなど。

4.スマートヘルスケア

RFID技術を使用して、患者と医療スタッフ、医療機関、および医療機器との相互作用を実現し、徐々に情報化を実現し、医療サービスを真のインテリジェンスに移行させます。システム、内視鏡洗浄および消毒トレーサビリティシステムなど。

5.資産管理:資材在庫および倉庫管理

RFID技術を使用して、固定資産のタグ管理が実行されます。RFID電子タグを追加し、入口と出口にRFID識別装置を設置することで、資産の総合的な可視化と情報のリアルタイム更新を実現し、資産の使用と流れを監視することができます。インテリジェントな倉庫貨物管理にRFIDテクノロジーを使用すると、倉庫内の商品の流れに関連する情報の管理を効果的に解決し、貨物情報を監視し、リアルタイムで在庫状況を理解し、商品を自動的に識別してカウントし、商品の場所。資産管理の分野におけるDetectiveIoTの典型的なアプリケーションには、RFID倉庫管理システム、RFID固定資産管理システム、透明クリーニングインテリジェント監視システム、ゴミ収集および輸送インテリジェント監視システム、電子ラベルライトアップピッキングシステム、RFIDブック管理システムが含まれます。 、RFIDパトロールライン管理システム、RFIDファイル管理システムなど。

6.人事管理

システムは、人が出入りするときに自動的に身元を識別し、不法侵入するとアラームが鳴ります。人事管理の分野でのDetectiveIoTの典型的なアプリケーションには、中距離および長距離走のタイミングラップシステム、人員の位置決めと軌道管理、長距離人員の自動識別システム、フォークリフト衝突回避警告システムなどがあります。

7.ロジスティクスと流通:郵便物と小包の自動仕分け

RFID技術は、郵便分野の郵便小包の自動仕分けシステムにうまく適用されています。電子ラベルはパッケージのすべての特性データを記録できるため、小包の仕分けの精度を向上させるのに役立ちます。

8.軍事管理

RFIDは自動識別システムです。ターゲットを自動的に識別し、非接触の無線周波数信号を介してデータを収集します。手動で介入することなく、高速で移動するターゲットを識別し、同時に複数のターゲットを識別できます。操作が速くて便利で、さまざまな過酷な環境に適応できます。RFIDは、リーダーと電子タグの間で非常に高速にデータを収集および交換でき、通信のインテリジェントな読み取りと書き込みおよび暗号化、世界独自のパスワード、および正確で高速な軍事管理を必要とする非常に強力な情報機密性を備えています。、安全で制御可能で、実用的な技術的アプローチを提供します。

9.小売管理

小売業界のRFIDアプリケーションは、主に5つの側面に焦点を当てています。サプライチェーン管理、在庫管理、店内商品管理、顧客関係管理、セキュリティ管理です。RFIDの独自の識別方法と技術的特性により、小売業者、サプライヤー、および顧客に大きなメリットをもたらすことができます。さらに、RFIDは小売業界に、高度で便利なデータ収集方法、便利な顧客取引、効率的な操作方法、およびバーコード技術に置き換えることのできない迅速で洞察に満ちた意思決定方法を提供します。

10.偽造防止のトレーサビリティ

偽造の問題は世界中で頭痛の種です。偽造防止の分野でのRFID技術の適用には、独自の技術的利点があります。低コストで偽造が難しいという利点があります。電子ラベル自体にはメモリがあり、製品に関連するデータを保存および変更できます。これは、信頼性の識別に役立ちます。


投稿時間:2022年6月27日