RFID技術を靴や帽子に応用

RFIDの継続的な発展により、その技術は徐々に生活や生産のあらゆる側面に応用され、私たちにさまざまな利便性をもたらしています。特に近年、RFIDは急速な発展期にあり、さまざまな分野での応用がますます成熟しており、その展望は計り知れません。

履物およびアパレル業界における現在の市場アプリケーション

ウォルマート / デカトロン / ナイキ / ハイラン ハウスやその他の有名ブランドなど、RFID テクノロジーを採用するブランドがますます増えています。これらのブランドは、早くから RFID テクノロジーの使用を開始し、靴およびアパレル業界のいくつかの問題点の解決に成功しています。

ストアの適用性:衣料品には多くの色、サイズ、スタイルがあります。RFID タグを使用すると、店舗内の色、商品、コードの問題を十分に解決できます。同時に、データ分析を通じて、状況を生産側にタイムリーにフィードバックし、過剰生産によるコストの滞りを回避することができます。

バックステージでは、商品が手に取られたり試着されたりする時間と頻度を分析することで、マーケティング戦略をより適切に策定し、店舗の売上を増やすことができます。

RFID技術は一括読み取りと長距離読み取りの機能を備えているため、店舗での棚卸と会計の機能を迅速に実現し、会計プロセスでの顧客の待ち時間を軽減し、顧客に優れた体験をもたらすことができます。


投稿時間: 2022 年 7 月 4 日